1 2
きく 藤巻亮太 / 光をあつめて よむ なし あそぶ なし まなぶ なし


朝の風景。寝相悪いなぁ(笑)ちなみに、毛布は持参しました。



朝起きるのがツラかった・・・。でも、せっかくの朝ごはんを食べない手はない。
ってコトで朝ごはんへ。朝食もバイキング。ってか、またスイはフライングで食べてる(苦笑)
なんか疲れと昨夜の食べすぎで胃がもたれてたので、オレは控えめでした。



部屋に戻りチェックアウトの準備。昨日も撮ったけど、また集合写真。
今回は三脚を持ってきたので、全員の写真をたくさん撮るようにした。



チェックアウトしようとしたら、突然ヒメが泣き出してしまった。
「もうホテル出なきゃいけないの?」って。寂しいと言って泣いていました。
最近、「別れ」系統がどうも感傷的になるようです。まぁ、楽しかった証拠なんだろうけどね。



部屋の前でも記念撮影。また泊まりに来たいね。とてもいいホテルです。

2012/05/06 04:22:10
きく 藤巻亮太 / 光をあつめて よむ なし あそぶ なし まなぶ なし

チェックアウト後、特にどこ行くかも決めていなかったのと、なんとなくすぐにホテルを後にするのが嫌だったので、またホテルの敷地で少し遊びました。



数年ぶりにヨメの走る姿を見ました。



ヨメも数年ぶりにオレが走る姿を見たと思います。



風が強いのでシャボン玉は無理だったので、ソリで遊ぶ。前日と同様。滑らないので自分で足で漕いで滑る(笑)



青空の大草原の中心で涙する。
(シャボン玉ができないコトに号泣)



奥義・歩きながら号泣!
(どうしてもシャボン玉やりたいらしい。この後やらしたらシャボン玉の液をこぼして怒られた)



記念撮影ボツ作。草原で寝そべって撮ったらおもしろいんじゃないかと思ったけど、死体みたいになったの図。



ホテル敷地を後にする最後の記念撮影。
やっぱりこの広さはたまらない。子どもたちにも自然を堪能してもらえるし、やっぱり1泊じゃ足らないなぁ。
なんかホテルの敷地を車で出るなんとも言えない寂しい気持ちになりました。
今度もまた来たいし、今度は連泊で来たいなぁ。
ホテルのスタッフの方もとても感じがいいし、楽しい時間を本当にありがとう!

2012/05/06 04:38:44
きく 藤巻亮太 / 光をあつめて よむ なし あそぶ なし まなぶ なし

帰り道にイチゴ狩りをしました。元々、旅行中に行きたいって話はしていたんだけど、漠然と考えていただけだったので、
結果的には帰り道にたまたま「イチゴ狩りやってます」的な看板があったので、それを追っていきました。

これがとてもラッキーでした。子どもたちには、2日目に何か思い出に残ることをしてあげたかったんですが、
いろいろとゴタゴタがあり、時間がしっかり取るコトができず諦めて帰ろうとしていたところに出てきた看板。
そして、訪れたイチゴ狩り園が当たりでした。若い夫婦がやっているようだけど、施設もキレイだったし、
平日にも関わらずお客さんがそれなりに居て、レジャーっぽい感じで当たりでした。



初めてスーパーでパック詰めで売られているイチゴ以外を見たスイ。
ちょっと不思議そうな感じでしたが、食べていいとわかるともうひたすら食べてました。



30分食べ放題だったんですが、練乳が付いていて子どもたちは練乳にイチゴをつけて食べるのが初めて。
もちろん、イチゴを採るのも初めて。とてもいい体験をさせてあげれたかな?
オレもイチゴ狩り自体初体験だったんだけど、あれね。とれたてはぬるいんだけど、熟してて甘い。



30分して園を出る時には、手持ちのトレーにはイチゴのヘタの山が出来てました(笑)



帰路の海ほたる。やっぱり帰り道も峠の道でした。いやぁ、山道の運転は疲れる。
3年前と同じように海ほたるのメロンパン屋で遅い昼食。

すると、ヒメが何かを察したらしく「もう旅行終わっちゃうの?」と泣き出してしまった。
3年前と違い、「終わり」ってコトがわかるようになってしまったヒメ。
楽しかった分、終わるコトによる寂しさが大きいようでした。
「また来年も来たい。来年もこのメロンパン屋さんはある?」と言うので、「パパが頑張ってまた連れて来てあげるよ」と言いました。
2日間にこれほどか!って程、いろいろと楽しいコトを詰め込んだから、その反動は大きかったんだろうな。
でも、それだけ楽しんでくれたって証拠なので連れて来て良かったって実感できた。



海ほたるには、1年後に手紙が届くタイムカプセルサービスがある。
ヒメに1年後の家族に旅行の思い出を伝える手紙を書いてもらった。
「イチゴがりにいったよ」と書いたイチゴの絵がたくさん描かれた手紙となった。



旅行最後の記念撮影。ちょうど4つ魚型の椅子があった。



とてもとても良い旅行になった。
子どもたちにはいろんな体験をさせてあげれたし、いろんな思い出ができたと思う。
何よりも子どもたちの成長を感じるコトができた。
ヒメは3年間でこんなにも違う感情で旅行を感じたのだし、スイはおなかの中に居たのが、走り回っているのだ。

旅行で新しい所に行くのも新鮮でいいんだけど、同じところに繰り返し行くのも、
また都度都度の成長や変化を感じるコトができるのでいいなぁって思った。
今度はいつになるかは正直わかんないけど、また子どもたちをココに連れて来たいし、
もし叶うならば、子どもたちが結婚して子どもを持つようになったら、同じような気持ちで子どもを旅行に連れて行って欲しいなって思う。

2012/05/06 05:09:49
きく 藤巻亮太 / 光をあつめて よむ なし あそぶ なし まなぶ なし

休みを利用して3年ぶりに勝浦に旅行へ行くことにしました。
3年前と同じホテルをとりました。スイは初めての勝浦です。


ヒメは旅行を楽しみにしていて、当日晴れるようにてるてる坊主を作成。・・・怖いんですけど。



スイの旅行の荷物は・・・ぬいぐるみ。男の子なんだからミニカーとかだろ。持ってくなら・・・(苦笑)



高速代をケチったら海ほたるまでやたらと時間掛かったけど無事到着!
なんと、ヒメは3年前の記憶があったらしく、海ほたるを覚えてた。意外と覚えてるもんだなぁ。



3年前と同じくたこ焼き食べて、海ほたる焼きを食べました。



海ほたるには足湯があるんですが、ヒメは覚えていて堪能してました。
スイは・・・。見ての通り拒絶反応(笑)得体の知れないモノはとりあえず拒否する。



最終的にはスイも乗り越え足湯を初体験。よくわかってないようです(笑)



なんか子どもとこうして足湯に入るなんてね。3年の時間の経過を感じます。


その後、再び車を走らせ、なんか3年前はそんなに苦労した覚えなかったんですが、なぜかナビが「峠を越えろ!」という道を示し、山道を走る羽目に。山道は狭いし、視界も悪いんで苦手なんで時間を要したけど何とかホテルまで到着しました。

2012/05/06 03:12:50
1 2
メニュー みたいモノを選ぶトコ





アイテム いいなって思ったモノ
コメント あるとテンション↑↑
 かい@管理人さん(14/12/30)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 あこさん(14/12/29)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 かい@管理人さん(14/01/04)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 ようすけさん(14/01/03)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 かい@管理人さん(14/01/01)
└ 4歳のプレゼント。
おきに 気にいられちゃった?
★ 1位 (8おきに)
└ たまプラーザにいってきました。
★ 2位 (5おきに)
└ 6度目の結婚記念日。
★ 3位 (4おきに)
└ 一緒にキッチンに立つ。
★ 4位 (4おきに)
└ 寝姿はヒップアップスタイル。
★ 5位 (4おきに)
└ イチニ!イチニ!で5年間。
リンク つながっていたいヒト