1 2 3 4 5
Sat.11.19.2005 

1つの・・・。

すべての人に公開
きく レミオロメン/粉雪 よむ 村上春樹/ノルウェイの森 あそぶ なし まなぶ PHP&MySQL

久々にフラグメント。カケラをなくさぬように。

■1つの事実

今、火曜に「1リットルの涙」というドラマがやっています。基本的に、オレはこういう「障害」というモノを題材にしたドラマやドキュメンタリーはなるべく見ないようにしているのですが、今回はその内容を中心にドラマが展開して行きつつも、「人と人との繋がり」がメインとなって話が展開されて行っているので見ています。

何故、オレはそういう系統のテレビ番組を観ないかというと、結局は一番辛い想いをしているのは、その障害を抱えて生きている本人であり、それを支える家族なのです。それを都合の良い部分だけキレイに切り取って編集された感動フィルムを見て、涙を流し、同情するのは、それはその人たちに失礼だとオレは思うので、オレはその手の番組をなるべく見ないようにしています。

もちろん、テレビという番組を通して、そういう人たちが居るというコトを知るのは良いコトだと思います。でも、オレは「テレビ」という気軽な存在からそれを学びたくないのです。

そんな頑なオレでも「1リットルの涙」は、とてもすんなりとココロに入って来ました。原作は読んだコトがないのですが、最初に書いた通り「人と人との繋がり」がメインとして語られていて、言葉が悪いかも知れませんが、それを気付く為の材料みたいなニュアンスで「障害」という存在が映し出されています。

このドラマを見ていると、どうしても自分のこれから生まれて来てくれるであろう子どものコトを考えてしまいます。障害ではなくても、事故や病気により、人は想像しているよりも簡単に「今までの日常」を失うのです。果たして自分たちがそれに耐えられるだけの強さを持っているのかどうか。

自分が苦労をするのはいいのですが、そうなった時に子どもに対してしっかりと親としての強さを見せてやれるかどうか。罪悪感に負けてしまうのではないか・・・といろいろと考えてしまいます。そういう意味では、「1リットルの涙」に出てくる主人公と家族は「強いなぁ」って感じます。

■1つの嘘

日曜に会社の上司の家で飲み会があるのですが、今回「具合が悪い」という理由で辞退をしました。もちろん、次の日に仕事があるという「日曜日」という日程に自分の身体がついていけないだろうという判断は、嘘ではないのですが、それに加えてもうひとつの理由もあり、今回は辞退した。いや、辞退したんじゃなくて、オレは逃げたんだな。

■1つの真実

会社の人と「涙」について少し語る機会があって、その人はオレが涙もろいと思っていたけど、オレは自分のコト以外では涙は流さないから、ドラマを見たりや本を読んだりして涙を流したコトがないと言ったら驚いていた。

自分に直接関係のあるコトなら、涙はあらゆる感情から流れる。嬉しい時にも、悲しい時にも、寂しい時にも、怖い時にも。でも、自分に関係しない人のコトや、空想のコトには一切反応しないのだ。

ココロに刻まれる感情の動きはまったく同じで、胸は同じくジーンとするのだけど、「涙」という水が生まれるコトはないのだ。ある意味「薄情」なのかも知れないけど、最近はこれでいいのだと思っている。一応男なわけだし、やたらと涙は人前で見せるもんじゃないしね。

数年前のあの頃は、「何でこういう悲しいと思う時には、もっと自由に涙を流せないんだろう」と考えたコトもあったけど、あれはあれで良かったんだと思う。涙を流すと、その涙を流した自分を許してしまうコトになるような気がするからね。

ともあれ、涙もろいと思っていたオレが、そんなでもないと知るとその人は「まだまだわかってないんだなぁ」と言う。オレは普通の人とは違って、ちょっと変わってるからね。基本的に、オレは表と裏を切り替える人間だし、このサイトがなければ知られるコトがないコトも多々あるしね。ヨメですら、オレの全ては分からないだろうし。早々わかっちゃっても、つまんねーだろうし。人間関係って、「知らない部分があるからこそ、先がある」ともオレは思うよ。もちろん、その先を「知りたい」と思うのが大前提だろうけどね。

文章とは関係ないけど、あの時話し掛けてくれてありがとう。おかげでイライラが収まったよ。

■1つの発見

村上春樹の「ノルウェイの森」と村上由佳の「すべての雲は銀の・・・」は、いくつか舞台における共通点があって、オレはそこに惹かれているのだろうな。だから、どちらの物語を読んでも同じ気持ちになるんだ。そして、それはレミオロメンの「粉雪」を聴くのも同じように思える。

「僕は君のすべてなど、知ってはいないのだろう。それでも1億人から、君を見つけたよ。」

この部分の歌詞がとても好きだ。


●1つの事実、1つの嘘、1つの真実、1つの発見からわかるコト

オレは小さな器の人間というコトだ。まだまだだね。

2005/11/19 00:00:00
Fri.11.18.2005 

ダウン。

すべての人に公開
きく レミオロメン/粉雪 よむ 村上春樹/ノルウェイの森 あそぶ なし まなぶ PHP&MySQL

水曜日の午前3時ぐらいに急に腹痛で起こされ、しばらく収まらず、朝起きても調子が良くなかったので会社を休み、病院へ行く。腹痛から来る風邪・・・なんてあるんだっけ?ひとまず風邪らしいです。

10月末からずっと具合は悪くて、土日にずっと寝たりして、騙し騙し仕事をし続けているんだけど、ココに来て仕事も山を越えた所為か、ダウンです。どうも冬はダメなんです。とか言ったらクビになりそうですが(笑)

しかし、さすが医者の薬。効くねぇ。病院に行ってから帰って来た頃がピークで、微妙な腹痛に加えて、熱による身体中の痛みが出てきて、あれが来ると寝てても寝てる気がせず・・・って感じ。でも、薬の作用で寝てしまい、ほとんど1日中寝てました。起きてたのは、病院に行った1時間と夜に3時間ぐらい起きてただけ。それ以外の20時間は寝てたコトになる。我ながらすごいな。

今日は、そのおかげもあり会社には行けました。ちょっと腹痛が心配だったのでお腹に貼るカイロを付けて出社。この前の冷えピタ同様、誰も気付かないぜ!って、気付いた人が居たらそれはそれで身の危険を感じるけどね・・・。

ひとまず、これで何とか年末まで身体が持ってくれればいいなー。頼むよー、自分!

2005/11/18 00:00:00
Mon.11.14.2005 

久々に街へ。

すべての人に公開
きく Mr.children/Worlds end よむ なし あそぶ なし まなぶ PHP&MySQL


久々に街に出ました。ここ最近、週末は仕事やら具合悪いやらで全然ヨメと一緒に出掛けられなかったんだけど、今週はオレも比較的体調が良かったので、街に出ました。主な目的としては、「冷蔵庫探し」でした。

そう、実は結婚してそろそろ1年になろうとしていますが、ふたりで暮らしているのに、冷蔵庫が独り暮らし用なんですね。この前も会社の人たちが遊びに来た時に、冷蔵庫が小さくてお酒が冷やせないやら、氷が足りないやらと問題が発生したりもしていたり、春になれば家族がひとり増えるし、それまでもヨメはあまり買い物にしょっちゅう行くというわけには行かなくなるので、買い溜めができるように冷蔵庫を買い換えるコトにしました。


んで、いろいろとパンフレットと店頭商品を見たりして出た結果は、写真のパンフレットが並べてある順番。良いと思ったメーカーが上で、いまいちなメーカーほど下。パンフレットがないメーカーは論外。

一番良いと思ったのは、三菱。菊池桃子のCMで話題の「野菜のビタミンが増える」という機能に加え、製氷される氷が透明なのと、駆動音が小さいというところがポイント。あと扉の半開きを防ぐ機能が付いているのも、これから子どもが生まれるに当たって付いていて損はない。

次に良かったと思ったのは、シャープ。冷蔵庫のドアがどちら側からでも開くコトができるというのがポイント。あと、室内が細かくトレーで区分けされていたので、使いやすそうだったな。あと、最上位機種に、保温庫が内臓された機種があって、作った料理などを保温しておけるらしいので、その機能はちょっと魅力的だった。オレはいつも帰りが遅いからねぇ。でも、その機種はデザインがいまいちだし、たぶん最上位機種なので値段的にもパスですね。

あとのメーカーは似たり寄ったり。悪くはないんだけど、「これっ!」といって惹かれるモノがなかったです。SANYOは今まで買って良い思いをしたコトがオレもヨメもなかったので論外となりました。やっぱ落とした信用にお金は中々払えないっす。長く使う製品だから尚更・・・。ですね。年末ぐらいに買い変えようかな。

2005/11/14 00:00:00
Mon.11.14.2005 

地元喫茶。

すべての人に公開
きく Mr.children/Worlds end よむ なし あそぶ なし まなぶ PHP&MySQL


地元の喫茶店に読書目的で出掛けました。と言っても、初めて行くお店。以前からよさげな雰囲気をかもし出していたお店だったので、ヨメとふたりで気にはなっていたのですが、お店が2階にあったので、なかなか行けなかった。

でも、最近ふたりの間では、喫茶店でお茶を飲みながら読書をするという「読書デート」なるものが流行りで、今日はそのお店に行くコトにしました。何よりも入り口に置いてあるメニューを持ったキャラクター(?)がかわいいのだ。

お店に入ってみると、ジャズが流れていてとっても雰囲気が良さそうな感じ。お店は基本的にはマスターひとりでやっているらしく、こじんまりとしたお店でした。でも、コーヒーのいい香りがして、調理器具なんかもレトロな感じがするモノばかりで、マスターが雰囲気にこだわっているのが伝わって来ました。

2005/11/14 00:00:00
1 2 3 4 5
メニュー みたいモノを選ぶトコ





アイテム いいなって思ったモノ
コメント あるとテンション↑↑
 かい@管理人さん(14/12/30)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 あこさん(14/12/29)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 かい@管理人さん(14/01/04)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 ようすけさん(14/01/03)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 かい@管理人さん(14/01/01)
└ 4歳のプレゼント。
おきに 気にいられちゃった?
★ 1位 (8おきに)
└ たまプラーザにいってきました。
★ 2位 (5おきに)
└ 6度目の結婚記念日。
★ 3位 (4おきに)
└ 一緒にキッチンに立つ。
★ 4位 (4おきに)
└ 寝姿はヒップアップスタイル。
★ 5位 (4おきに)
└ イチニ!イチニ!で5年間。
リンク つながっていたいヒト