1 2 3 4
Thu.09.29.2005 

怖さ。

すべての人に公開
きく 無音。 よむ 村上由佳/すべての雲は銀の・・・ あそぶ ヨーグルティング まなぶ なし

皆さんが「怖い」と思うコトってなんですか?オレは幼い頃はその答えを迷わず「ヘビ」と答えていました。

でも、25歳を過ぎたあたりから「日常生活の一日一日」が怖いと思うようになりました。もちろん、怖いというのはビクビクする怖さではありません。別に引きこもりになってしまって、外に出るのが怖いとかでもありません。漠然とした未来への不安とも言えます。

結婚してから、この怖さは輪を掛けて大きくなりました。例えば、オレはプログラマーでパソコンのキーボードを叩いて給与を稼いでいます。でも、ふとした時に事故などに会い、指や手を怪我して失ったとしたら、もうその仕事で稼ぐコトはできなくなり、家庭崩壊の一途を辿るコトになります。

こうして何気なく暮らしている日常は、何事も起きない日常に常に支えれてあるモノで、ホント小さなコトでもそれがきっかけになり、今まで送ってきた日常を過ごすコトができなくなる可能性を常に含んでいるのです。

結婚をしてからは、そのきっかけにより狂ってしまう未来に、自分でない人が巻き込まれるというコトに非常に更なる怖さを覚えました。家族として歩んでいこうと誓った妻でも、実際にそういう状況になったとしたら、やはり申し訳ない気持ちでいっぱいになるだろう。

そう考えると、たまに大した蓄えもなく結婚という結論を出したコトは、少し人生を甘く見ているのかな・・・。と悩むコトもしばしば。男には「責任」というモノを背負う宿命があり、それを考えるとたまに悩むコトがあります。

でも、そういう日常の生活を狂わすきっかけは、どんなに準備をして、備えていても起こる時は起こってしまうわけだし、たぶん備えていてもココロに負う傷というか、痛みは変わらないのだと思うんです。逆に、その不安を抱えて日常を過ごすのなら、今生きている一日一日を悔いのないように生きて行きたい。と、そう思うのです。もちろん、まったく備えをしないのもどうかと思うので、これからはそういうコトにも目を向かなきゃいけないなぁって思うんだけどね。

結婚を決めた要因のひとつにも、「まだ・・・」とか「もしかしたら・・・」とか、そういう未確定の未来に振り回されるのが嫌でね。何よりもそういう選択をしてしまって、何年かした後に悔やむのが嫌だったしね。(もちろん、あの時の選択が間違いないと今では体感してる毎日です)

こうして大人になっていくと、そうやって怖いモノは「ヘビ」などの外界のモノではなく、「身内の不幸」などの内界のモノになっていく気がします。とにかく「失う」のが怖いと思うのです。

まぁ、でもこういう系統の怖さは、誰もが持っているモノだし、考えだしたら切りのないコトなので、あんまり考えないコトにしているのですが、ふとした時に舞い降りてくるんですよね。もう大切と思うモノは失うのが嫌だからね。だからこそ、一日一日をしっかりと生きなきゃなぁって思います。そういう積み重ねをきっと神様が見ていてくれると信じていきていくっきゃないんだよね。

「やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がいい」中学の恩師が口すっぱく言っていたコトです。こういう不安を撃退し、取捨選択をして進んでいくのが真っ当な生き方なのかも知れないですね。不安、怖さは己の弱さ。やっぱ、自分には負けたくないっすよね。

2005/09/29 00:00:00
Sun.09.25.2005 

深く・重く。

すべての人に公開
きく 無音。 よむ 村上由佳/すべての雲は銀の・・・ あそぶ ヨーグルティング まなぶ なし

週末は会社の人と韓国料理へ。最初は焼肉の予定だったんだけど、メンバーが減少したコトもあり、韓国料理に変更。いやぁ、でも辛い辛い。オレはそんなに辛いモノダメなわけじゃないんだけど、ちょっと辛いモノ続きで辛かった・・・。おいしいんだけどね。初めて食べる料理ばかりで、楽しかったです。でも、何気に帰り道に歩きながら食べたアイスが一番おいしかったかも(笑)

金曜は大学時代のバイトの人の結婚式の二次会へ参加。ちょー久々で4年ぶりに会う人ばかり。でも、みんな全然変わってなくてねー。相変わらずでした。花嫁さんが友達だったんだけど、新郎の人もオレとタメだとわかり、何か幸せそうな感じで微笑ましかったです。

あー、でも久々にあって、いろいろと思い出してしまいました。あのゴミゴミした街でいろんな楽しいコトがあって、いろんな人と出会ってさ。オレはそのバイトに1年半ぐらいしか居なかったんだけど、すっごく内容の濃い時間でね。ああいう時間があったからこそ、今の自分があるのだろうなぁ。ホントいろんな感情を蓄え、放った時間。そして、根本にある気持ちは今でもそんなに変わってないんだよね。不思議なモノでね。

ちなみに、連休に入る前の話になりますが、「すべての雲は銀の・・・」を読み終えました。いい物語でした。久々にこれだけ小説にのめり込みました。田舎暮らしもいいと思うのですが、将来、歳を取るなら、オレは園主みたいな歳の取り方をしたいと思った。おじいちゃんになっても、自分の意見をズバリと言える大人でいたいな。しかし、人の発する言葉のひとつひとつに、深く重い意味を感じる小説でした。忘れてはいけないコト。気付かなければいけないコト。そういうコトを語り掛けられているような気がしました。

2005/09/25 00:00:00
Sat.09.24.2005 

やば。

すべての人に公開
きく 無音。 よむ 村上由佳/すべての雲は銀の・・・ あそぶ ヨーグルティング まなぶ なし

ヨメと一緒に「ロード・オブ・ザ・リング」を見ようと思ってレンタルしてきたら、見終わった後に気が付いたんだけど、レンタルしたの3作目だったよ(笑)どうりで最初何の前置きもなくストーリーが進んでて、最後がきっちり終わると思ったら(苦笑)

何となくオレの中ではレンタルビデオは左側にあるのが古い作品で、右側に並んでいるのが最新作ってイメージがあったんだけどねぇ。どうやら逆だったようだ(笑)まぁ、いいか。結末知ってしまったら、どうでもいいような気もするし、予想してたよりもあんまおもしろくなかったしなぁ。ヨメはフロドの何もしなさ加減に「ったく、あのチリチリがっ!」と言うほど相当イラついたみたいだしね(笑)

次見るのは、24のシーズン3だな。近々テレビでやるらしい。録画してちょくちょく見るかな。というか、ちゃんとあの映画も「エピソード3」とか「シーズン3」とか小さくでも付けてくれてれば良かったのになぁ。他にも3作目から見た人は居ないんだろうか・・・。居ないか(笑)

ちなみに、そろそろうちのPS2が寿命です。DVDが見れなくなった。途中で止まっちゃったりするんだよねぇ。今回も途中からパソコンで見ました。はぁ、ついに来たか・・・。初代PS2だからもう5年ぐらい?そろそろ買い替え時期が近いな。PS3が出るまでがんばってくれないかなぁ・・・。

2005/09/24 00:00:00
Mon.09.19.2005 

秋の味覚。

すべての人に公開
きく 無音。 よむ 村上由佳/すべての雲は銀の・・・ あそぶ ヨーグルティング まなぶ なし


例年のコトで、また秋になりこの季節がやって来ました。それは、親から送られて来る秋の味覚です。

うちの両親は、別に田舎に住んでいるわけじゃないんだけど、畑をやっていたり、庭に木が植わっている関係で、季節ごとに農作物が届きます。・・・って言っても、郵送で届けてくれるわけでなく、「取りに行く」か「車で近くまで来てくれる」のどちらかで、今回はたぶん父親の方が協力的じゃなかった為、前者となった。

仕事中に電話が鳴り、出てみると「栗が採れたから、取りにおいで。今晩。」・・・今晩ですか・・・?もちとん、「着払いでいいから送ってくれ」とも言ったのですが、「包装して、コンビニまで持って行くのが嫌」という理由で却下。ひとまず、実家の最寄り駅までは自転車で持って来てくれるとのコト。そんなに面倒なんだろうか。。。しかも今晩って・・・。

で、仕事が終わってから実家の最寄り駅まで。久々に会った母親は、それほど変わりもなく、駅まで自転車で来れるくらいだから、元気なようだ。ちょっとした近況報告をして、秋の収穫を受け取る。

で、その量が予想を遥かに上回る量だった・・・。栗が中1袋。じゃがいもが大1袋。プルーンが小1袋。マスカットが小1袋。梨が大1袋。世間のおばあちゃんが良く使っている車付きの買い物袋を親が持ってきたんだけど、使うのが恥ずかしいから使いたくなかったが、使わざる得なかった。それを使っても、めっちゃ重かった・・・。

栗は、去年ヨメが皮むきにえらい苦労したみたいで、苦手意識があったらしいので、ネットでいろいろ調べ、茹でて皮をむき「栗ご飯」にしました。

梨とじゃがいもは、大家さんにおすそ分けをして、マスカットとプルーンは痛みが早いので、この連休で食べました。考えてみれば、スーパーで見れば栗は1袋400円前後。梨は1個200円前後。全部買ったとなれば、結構な額になるので、ありがたい話ですね。今年の梨は水々しくておいしいし。やっぱ、味覚の秋というだけあるなー。

まぁ、でもやっぱ宅急便で送って欲しいなぁ。。。

2005/09/19 00:00:00
1 2 3 4
メニュー みたいモノを選ぶトコ





アイテム いいなって思ったモノ
コメント あるとテンション↑↑
 かい@管理人さん(14/12/30)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 あこさん(14/12/29)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 かい@管理人さん(14/01/04)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 ようすけさん(14/01/03)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 かい@管理人さん(14/01/01)
└ 4歳のプレゼント。
おきに 気にいられちゃった?
★ 1位 (8おきに)
└ たまプラーザにいってきました。
★ 2位 (5おきに)
└ 6度目の結婚記念日。
★ 3位 (4おきに)
└ 一緒にキッチンに立つ。
★ 4位 (4おきに)
└ 寝姿はヒップアップスタイル。
★ 5位 (4おきに)
└ イチニ!イチニ!で5年間。
リンク つながっていたいヒト