きく Keep Tryin/宇多田ヒカル よむ 四日間の奇蹟/朝倉卓弥 あそぶ Zガンダム まなぶ smarty

何気なくブックオフで「店員のオススメ」のコーナーで手に取った朝倉卓弥の「四日間の奇蹟」がすごく良くてね。やっぱり小説は、最後に心温まるモノを感じれてこそなのだと思うのです。例え悲しい結末が含まれていようとも・・・ね。長編小説が好きな方には、オススメです。この作品は、映画にもなったようなので、そのうち見てみようと思います。

結局、最近よく思うのが「あぁ、オレは言葉の呪いを引きずっているのだな」というコトです。オレにとって、こうして「文字」として言葉と触れ合うコトは、プラスな面もあれば、マイナスな面もあるのです。文字として残せるコトはプラスに働き、文字として残せないモノには、マイナスに働く。

これも当たり前のコトですが、「そこにしか依存できない」というのがオレの大きな短所でもあるのでしょう。最近、自分の短所を自覚するコトが多い中でも、これは結構キツイですね(苦笑)何しろ、自分が少なからず誇れるモノが「仇」となっているわけですからね。

だから、最近こうして文字にするコトが怖いのです。そして、「声」と「文字」の出てくる思考内容のギャップにも苦しめられます。「声」として発する言葉は情熱的で、「文字」として発する言葉は、冷静なのです。だから、結論として出てくる答えが違っていたりするのです。これは非常に厄介で、人と話をする機会があると、ひどく戸惑います。

人と話をして発せられる「声」の言葉は一瞬で消えてしまう代わりに、一瞬にして相手の記憶として残ります。逆に、「文字」として発せられる言葉は、消さない限り、そこに残り続け、伝えるつもりがない人にまで、伝わってしまいます。同じ「言葉」なのに、その影響力はかなり違います。不思議ですよね。

でもね。やっぱり言葉ってのは素晴らしいモノだって思うんです。今こうして言葉を残せるのは、人からの言葉(今回は小説の言葉)に感化されて、登ってこれたわけだし、今まで数え切れないほど、人からの言葉で立ち直ったり、元気付けられたりして来たからね。結局は、言葉は、発せられる側ではなく、受け取る側の姿勢次第なんだと思うんです。所謂、「精神状態」ってヤツです。最近、オレはそこが弱ってるから、いろんなコトを考え過ぎてしまうんでしょうね。

最近ずっといろいろと悩んでいるけど、結局は「家族と一緒に夕飯を食べれる」という当たり前のようなコトが一番のオレの望みなのです。最近、平日はずっとヨメと一緒にご飯を食べれていません。(まぁ、今は状況的に仕方がないのですが・・・)そして、オレはヨメと一緒に食事(おやつも含む)をするのが好きなんです。考えてみれば、ふたりとも食べるのが大好きだからね。

「一緒の食事をする」というのは、何かそこに精神面も、経済面も集約されるように思えます。昔の人々にとっては、それが当たり前だったのに、いつからそれが当たり前でなくなったのでしょうね。ひとまず、ずっといろいろと悩んだのですが、もうしばらく現状維持で行こうかと思います。その間も悩みつつ・・・ですけどね(苦笑)ひとまず、煙草をなるべく吸わないようにしよう。それが当面の目標かな。

そんなわけで、気分的にサッパリしたかったので、ずっと放置されていた親不知を抜きに歯医者へ行き、髪を短く切って、250mlのビールを買ってテレビを見ながら飲みました。まぁ、正直また月曜になったら、いろいろと考えてしまうんだろうけど、なるべく前向きになれるように。そして、あんまり我慢と無理をしないように行こうかな・・・と。そんなに強くないからね。自分をわきまえて、ほどほどに(笑)

2006/02/26 00:00:00
コメントする?





メニュー みたいモノを選ぶトコ





アイテム いいなって思ったモノ
コメント あるとテンション↑↑
 かい@管理人さん(14/12/30)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 あこさん(14/12/29)
└ ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」
 かい@管理人さん(14/01/04)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 ようすけさん(14/01/03)
└ ようさんとピアラちゃん夫婦での最後の訪問。
 かい@管理人さん(14/01/01)
└ 4歳のプレゼント。
おきに 気にいられちゃった?
★ 1位 (8おきに)
└ たまプラーザにいってきました。
★ 2位 (5おきに)
└ 6度目の結婚記念日。
★ 3位 (4おきに)
└ 寝姿はヒップアップスタイル。
★ 4位 (4おきに)
└ 一緒にキッチンに立つ。
★ 5位 (4おきに)
└ イチニ!イチニ!で5年間。
リンク つながっていたいヒト